【雑記】ラムパルシェン【考察メモ】

久しぶりに書きたくなったので投稿。

と言ってもUSUMになってから全然ポケモンやってないんですが

 

さて話は変わりますが、僕はカバルドンがめっちゃ苦手です。

使う分には別に問題ないのですが、相手するとなるとすごく嫌いです。

使用率もそこそこ高いそうで・・・

なので自分が普段使ってるポケモンの中でカバルドンに強いポケモン

考えてみたところ、ラムパルシェンという電波を受信したので

その時思いついた振り方や技構成をメモとして残したいと思います。

(全然レートに潜っていないんで参考程度でお願いします)

 

【構成案】

パルシェン

f:id:zumi3poke:20170319155323p:plain

努力値:76-252-4-x-4-172(意地っ張り)

実数値:135-161-201-x-66-112

技構成:氷柱張り , 氷の礫 , 殻を破る , ロクブラ

持ち物:ラムのみ

努力値の振り方は、素早さが1積みで最速フェローチェ抜き、火力が欲しいので全振り、物理耐久はミミッキュのミミZ+B1↓後の影打ちをギリ耐えるぐらいまで振って残りをDに振った。特殊耐久はお察し。

ちなみに最速襷ガブに勝ちたい場合は、耐久を削ってSの努力値を188まで振っておくと、岩封を1回入れられても抜くことができるようになるので覚えておくといいと思います。

技に関してはテンプレであるが、現環境は鋼が多いのでロクブラか礫をアクアブレイクにするのは個人的にはありだと思います。パルのアクアブレイクの火力がどんなものかわかりませんが。

使い方としてはカバルドン展開のパーティに出して、欠伸ループで甘えてくるカバルドンに殻破を積んで強引に突破していくもの。

カバ展開の砂パに対して初手出しし、殻破を積む→欠伸打つ→もう1回積むという動きが出来れば、ドリュウズも抜くことができるようになる。まぁたぶん無理。僕ならカバと対面したパルシェンが初手で殻破を積んだ時点でラムを考慮して吹き飛ばしを押すと思います。できたら強いって話なので。またキノガッサに対しても胞子に1回だけ強く出れるので、初手の対面だと勝てる。そういうの警戒でマッパ打ってくる人もいると思うんで、なるべく氷柱張り打った方がいいかな。

 

ここまで書いておいて、「これ強いんかなぁ・・・」とか呟いてる僕。所詮机上理論。時間があったら試してみようと思います。

 

「この振り方はどうですか?」とか「分かりにくい、消えろ」とかあればコメントして下さい。